ダイエットしたら味覚が変わった

ダイエットしたら味覚が変わった|原因と対処方法について

「ダイエットしてから、どうも食べ物の好みが変わった気がする・・」

 

「味覚が以前と比べてない。これってどういうこと?」

 

 

女性として生まれたからには、少しでも綺麗に美しくなりたいもの。

 

 

ダイエットを我慢して続けて、マイナス○KGを達成!したものの。

 

 

味覚が今までと違うと、『ダイエットのせい?』と不安になりますよね。

 

 

どこか体を悪くしたのかな?変な病気になったりしていないかな?

 

 

「ダイエット」と「味覚」に関する、気になる疑問にお答えします。

 

 

1.どうして、味覚が変わる?

 

痩せた後に起こる変化は、大きくわけて2つあります。

 

○味の好みが、変わってしまう

○味覚が鈍く(おかしく)なってしまう

 

味の好みが、変わってしまう場合

 

 

自律神経の乱れが影響しています。

 

 

短期間で、無理なダイエットをしている方に多く見られる症状。

 

 

無理に体重を落としてしまうと、体に負荷がかかります。その時にホルモンバランスが乱れるのです。

 

 

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れると、自律神経が乱れます。

 

 

自律神経が乱れると、これまで好きだったものが急に嫌いになったりと好みが変わります。

 

 

妊娠中の女性でよく見られるのは、同じくホルモンバランスの乱れが原因になっているから。

 

 

この場合は、いずれ元に戻る可能性が高いですが、できれば積極的にケアしたいところ。

 

 

どういうケアをすれば良い?

 

 

自律神経を整えるには、普段から規則正しい生活につとめましょう。

 

 

あとは、大豆イソフラボンを摂ることで乱れがちなホルモンバランスを正常化します。

 

 

豆腐や納豆、大豆や豆乳などが効果的です。

 

 

ちなみに、亜鉛にもホルモンバランスを整える効果があります。

 

 

味覚が鈍く(おかしく)なってしまう場合

 

・何を食べても、美味しく感じられない。

・食べ物の味が「ぼやっと」しか味わえない。

・塩辛いはずのものが「苦く」感じたり。その逆もあったり。

 

いずれも、亜鉛不足による「味覚障害」が起こっています。

 

 

食事制限を中心にしたダイエットの場合、栄養バランスが崩れて「亜鉛不足」になりやすいもの。

 

 

亜鉛は、体に欠かせないミネラルです。体では作り出せず、普段の食事で補う必要があります。

 

 

亜鉛不足を解消することで、味覚を取り戻すことは可能です。

 

 

どういうケアをすれば良い?

 

成人女性が1日に必要な亜鉛の量は「8mg」です。

 

 

牡蠣を2個食べれば間に合う計算ですが、毎日牡蠣を食べられる人はいないでしょう。

 

 

ですので、いろいろな食事をバランス良く組み合わせて摂る必要があります。

 

 

亜鉛は食事で、何をどれくらい摂れば良い?

 

 

亜鉛不足の場合、多くの方は「亜鉛サプリメント」をうまく活用しています。

 

 

亜鉛は「摂りだめ」ができません。体に必要なミネラルなので、毎日摂る必要があります。

 

 

献立を毎日あれこれ考えて制限されるより、サプリを考える方が多いです。

 

 

サプリであれば、1日2〜4粒程度飲めば良いですし、必要量をしっかり満たせます。

 

 

亜鉛は常に消費されるものですので、食事でさらに亜鉛をとっても過剰になることはありません。

 

 

サプリの定められた容量を守れば、問題ありません。

 

 

亜鉛サプリの注意点は、一つだけあります。

 

 

市販の安い亜鉛サプリを飲むのは、あまり望ましくありません。なぜなら「体への吸収率が極端に悪い」からです。

 

 

袋には「○○mg」と書かれていても、実際に「実になる」のはわずか。

 

 

その点を踏まえて、きちんと実になるサプリを選ぶようにした方が良いですよ。

 

 

吸収率の高い、亜鉛サプリ

 

 

亜鉛の持つ、いろいろな働き

 

味覚が戻らない場合は、亜鉛を摂るのが良いとお伝えしました。

 

 

亜鉛は他にも、いろいろな働きがあるので服用して損はありません。

 

 

・新陳代謝・基礎代謝が良くなり、痩せやすい状態をキープ
・ホルモンバランスや自律神経を整える
・爪や髪を、美しく保つ
・肌荒れ予防
・免疫力アップ

 

 

という働きがあるので、美容や健康をトータルでサポートしてくれます。

 

 

亜鉛を毎日コツコツ、補う習慣をつけると良いかもしれませんね。

 

 


味覚障害を治すには

 

味覚障害は、黙っていても簡単に治るものではありません。

 

 

病院でも診てもらえますが、直接治療する方法はありません。

 

 

亜鉛の服用を勧められるだけです。

 

 

味覚障害の原因は、亜鉛不足。

 

 

「牡蠣やレバー・ほや」など、食事で補うには癖のあるものが多いので、「サプリ」を服用している方も多いです。

 

 

どういったサプリを選べば良いのか、まとめてみました。

 

 

 

 


味覚障害を治す方法 おすすめの亜鉛サプリ