味覚障害には亜鉛のサプリが本当に効果的なのか?

味覚障害には亜鉛のサプリが本当に効果的なの?

 

 

病院では"直接治す薬がありません"。亜鉛サプリを飲むのが"一番の対策"です。

 

 

私も味覚障害に悩まされてきた経験から、何か良い方法がないか病院に通ったり、色々と調べてきました。

 

 

時には専門書をみたりして、味覚障害のヒントになるようなことを情報収集してきました。

 

 

その結果。

 

 

即効性はありませんが、サプリをコツコツ服用することで「味覚障害」の改善が期待できます。

 

 

味覚障害のケアは何がベストか

 

 

味覚障害は、原因は明らかになっていますけど、根本的な治療法がない分野です。

 

 

本当は味覚障害に直接聞く「治療薬」があれば一発解決!なのですが。

 

 

残念ながらそういうものはありません。舌の機能の衰えを、亜鉛で復活させていくしかないということ。

 

 

「亜鉛を、どうやって補っていくか」。

 

 

病院に行っても、せいぜい「亜鉛が多く含まれた胃潰瘍の薬」しか出されません。

 

 

処方してくれる所があれば、まだマシな方です。私の場合は、生活指導をされて終わりでした。

 

 

病院に行ったからといって、味覚障害が良くなるわけではないのです・・

 

 

まずは亜鉛サプリを"1ヶ月"飲んでみる

 

 

「亜鉛サプリ」は飲んだからといって、速攻で治るというものではありません。

 

 

ただし、亜鉛サプリはコツコツ服用することで効果が期待できます。

 

 

本来であれば、治療薬のようなものがあるのが一番なのですが。

 

 

医療の分野でも、「命に関わらない」ので後回しにされてしまいがちなのです。

 

 

だから、亜鉛のサプリメント。試すなら、服用期間は1カ月を目安に。

 

 

その理由は、味覚障害の原因になる「舌の機能(味蕾細胞)」の正常化に1か月かかるからです。

 

 

味蕾細胞が正常化すれば、味の識別が行われ、脳に正しい味覚が伝わります。

 

 

 

亜鉛サプリを飲むのなら、どれ?

 

 

亜鉛サプリは、何でも「飲めば良い」というものでもありません。

 

 

亜鉛サプリには、「天然もの」と「合成もの」があります。主に製法の違いによるものです。

 

 

天然ものを選ばなければ、体にほとんど吸収されないという事実があります。

 

 

○亜鉛のミネラル分を、"食べ物"から抽出しているのが「天然」。

 

○亜鉛のミネラル分を、"人工的"に作り出しているのが「合成」。

 

 

わたしたちの体には「異物を受け付けない」センサーが備わっています。

 

 

同じ亜鉛でも、合成ものは、吸収率が大幅に悪くなるのです。

 

 

そのまま便となって排出されるリスクがあります。

 

 

合成物は大量生産ができて安く作れますが、肝心の効き目という面では疑問がのこります。

 

 

ドラッグストアなどの量販店では、ほとんどが「合成」ものです。

 

 

天然もののサプリメントについて、まとめてみました。

 

商品名 亜鉛の配合量(1日) 価格(1ヶ月)
ミルク牡蠣 不明 60粒 4000円
プレミアムオイスター 13mg 60粒 5980円
カキプラスZ 7mg 120粒 7484円
海乳EX 12mg 62粒 2052円

 

 

この4つの中で考えると、「海乳EX」というサプリが最も"コスパが良い"です

 

 


「海乳EX」

 

 

亜鉛の量は多いのに、他の天然ものよりも半額以下の値段です。

 

 

どうしてこれだけ、極端に安いのか?不安になって調べてみました。

 

 

安く済ませられる理由は「中に入っている成分が、シンプルだから」。

 

 

「海乳EX」は"亜鉛"が中心。他にも成分がありますが、必要最低限のものしか入ってません。

 

 

他のサプリですと、"亜鉛以外の成分"も充実しています。(タウリン・鉄分・各種ミネラルやアミノ酸・クルクミン・ビール酵母・・など)

 

 

亜鉛サプリは、滋養強壮や二日酔い対策で飲まれることも多いものです。

 

 

私たちの目的は「味覚障害」を改善することなので、余計な成分は必要ありません。

 

ですので。

 

 

"天然もの"で、"無理なく続けられる値段"で、"しっかり亜鉛を摂る"なら「海乳EX」です。

 

 

 

 

 


亜鉛サプリは本当に効く? 天然の亜鉛サプリ 亜鉛サプリのレビュー