海外製の亜鉛サプリは大丈夫?

海外製の亜鉛サプリは大丈夫?味覚を取り戻したい方へ

味覚障害を回復させるのに、海外の亜鉛サプリを検討中の方へ。
果たして本当に、海外のものを服用して良いのでしょうか?

 

1.日本製との違い

2.総合的に考えると、このサプリがベスト

 

1.日本製との違い

 

食べ物が妙に薄味に感じたり、本来とは違う変な味を感じる。
こういう場合は、亜鉛が不足している何よりの証拠。

 

 

亜鉛をしっかり補えば、味蕾と呼ばれる味を感じる器官が
本来の働きを取り戻すことができます。

 

 

すでにDHCなど、日本産の亜鉛サプリメントを服用している方も、
多いのではないでしょうか。安いし、どこでも買えますからね。

 

 

でも、思ったように効果がでなくて、もっと効くものを・・ということで
海外製のものを探しているかと思います。

 

 

実際に日本のものとは、どう違うのでしょうか?

 

 

海外製のデメリット

○何かあっても、問いあわせ先が外国。なので基本は自己責任になる。

 

 

○容量が「多すぎる」
日本製のものだと、1日あたり15mg(DHC社)のものが、最大クラスですが
海外のものは、とにかく量が多いです。
30mgは少ない方で、50mg、100mgなんてのはザラにあります。

 

 

ここで気をつけたいのが「過剰摂取」。成人が1日に必要な亜鉛の量としては、
12〜15mgと言われています。30mgでも、あきらかに多いわけです。

 

 

過剰摂取をすると、考えられる副作用としては、
・頭痛や発熱、嘔吐、腎臓障害や神経の障害
といったことがあげられます。

 

 

ただし、1日に100mg近い量を摂るなど、その日に大量の亜鉛を摂らない限りは
大きな影響はないと言われています。
ですので、30mg、50mgのものでも基本的には問題ないはずですが・・心配ですよね。

 

 

DHCを服用して、効果がなかったからたっぷりの量を海外ので摂る。
たしかにそれも、一理ありますが、あまり量にこだわりすぎると過剰摂取の危険も
若干ですが、上がるのを注意した方が良いかもしれませんね。

 

 

1粒が大きい

 

外国なので、キングサイズ・・とはいかなくても、日本のサプリより明らかに粒が
大きいものばかり。飲みにくさは、覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

 

品質に不安

 

日本と海外の薬事法は違うので、厳密にどの辺が危険というのはわかりません。
ただ、海外製=品質管理がずさん、というわけでもないようです。
サプリに関しては、日本よりも厳しい品質基準を設けているところもあります。

 

 

一昔前までは、海外製のものは個人輸入代行という面倒な手続きで
入手しなければなりませんでしたが、最近ではアマゾンでも取り扱いしてますので、
より身近に安全に、海外製のサプリメントを入手することが可能です。

 

 

ちなみに、有名どころとしては
・ナウフーズのオプティ・L-ジンク(50mg) 120カプセル・・1,140円 です。

 

 

2.総合的に考えると、このサプリがベスト

 

海外製も高容量で魅力ですが、日本のサプリメントの方が何かと安心。
容量が少ない分、天然成分を使って体への「吸収力」を高めているものがあり、
闇雲に量を追い求めるより、天然成分のものを服用するのも良いでしょう。

 

 

海乳EX(かいにゅうEX)


>>海乳EX<<


・広島県の牡蠣を使用した牡蠣エキス。

 

・1日2粒。

 

・続けやすい値段のものを探している方。

 

 

味覚障害を治したい|亜鉛をどうやって補うのがベスト?


亜鉛サプリは本当に効く? 天然の亜鉛サプリ 亜鉛サプリのレビュー